エクストリームとは?

エクストリーム・チャンピオンシップ競技とは、犬を愛し、犬と暮らすすべての人々が、愛犬の特性や心理に、より深い理解を示すとともに、より深い愛情をはぐくんでもらうために開催される、飼い主と愛犬によるドッグスポーツです。1999年より開始され、あくまで飼い主とその愛犬が一緒に楽しむことを前提としています。

■目的

1.家族である愛犬とドッグスポーツを通して、愛犬の性質や体調などをより深く知っていただき日々の暮らしが健康で快適になること、また愛犬に合った接し方や指導方法を見つけることで愛犬との絆をより深めていただくことを目的としています。

2.参加される皆様にマナー向上を呼びかけると同時に実践していただき、会場管理者や近隣住民の方々がその光景を目にすることで、参加していない犬の飼い主さんに対してマナー啓発をすると共に、犬を飼っていない方々の犬に対する不安感や嫌悪感を一掃し、人と犬が心地よく共存できる社会の構築を目的としています。

■ミニチュアとオープン

ミニチュアクラスとオープンクラスの区別は参加犬の体高によって決まります。

体高とは、写真のようにワンちゃんが4本足で立ったときの、前足が地面に接しているところから、首の付け根の部分までの高さのことを言います。写真のワンちゃんは、毛が長いため実際の体高よりも高く見えます。

参加犬の体高が40cm以下であればミニチュアクラスに参加できます。それ以外はオープンクラスとなります。障害の種類は同じですが、ミニチュアクラスでは、ハードルの設定がオープンよりも低くなります。

また、制限時間がオープンよりもミニチュアの方が長めに設定されることが多くなります。

体高

■種目

オープン総合/ミニチュア総合

色々な種類の障害を越え、スタートからゴールまでのタイムを競います。

ハイスピード/ハイスピード・ミニチュア

低いハードルを20台越え、スタートからゴールまでのタイムを競うシンプルな種目です。ハードルの設定は、ミニチュアクラスが15cm。オープンクラスが30cmです。

このページの一番上にいく↑